【自動車保険】事故で等級が下がる場合と下がらない場合の例を教えてもらえますか?

アンサーID : 837   |    公開 2015年06月10日 02:46 PM   |    更新 2017年03月01日 05:14 PM

保険期間中に事故があった場合 、ご契約継続後のノンフリート等級(※)は以下の3パターンに区分されます。
それぞれのパターン別の事故例は以下のとおりです。
◆3等級ダウン事故
⇒1等級ダウン事故/等級すえおき事故、ノーカウント事故に該当しない事故をいいます。
・ご契約の自動車の運行に関係する事故
・事故の相手方や相手自動車に、対人賠償保険金、対物賠償保険金を支払う事故
・相手自動車や物と衝突し 、ご契約のお車に損害が発生して車両保険金を支払う事故 など

◆1等級ダウン事故
⇒・下記の①と②のすべてを満たす事故が対象となります。
①支払われる保険金が普通保険約款車両条項の車両保険金のみである場合の事故であること。
②損害の原因が次のいずれかに該当する事故であること。
a.火災または爆発(飛来中もしくは落下中の物以外の他物との衝突もしくは接触またはご契約のお車の転覆もしくは墜落によって生じた火災・爆発を除きます。)

2016新発売【送料無料】セイコー SEIKO スピリット クオーツ レディース 腕時計 STTC005 ホワイト 国内正規


b.盗難
c.騒じょう、

、、労働争議に伴う暴力行為または破壊行為
d.台風・竜巻・洪水または高潮
e.落書、いたずら(ご契約のお車の運行によるものおよびご契約のお車と他の自動車との衝突または接触によるものを含みません。)または窓ガラス破損(飛来中もしくは落下中の物以外の他物との衝突もしくは接触またはご契約のお車の転覆もしくは墜落によって生じた窓ガラス破損を除きます。)
f.飛来中または落下中の他物との衝突
g.上記のほか、偶然な事故(他物との衝突もしくは接触またはご契約の車の転覆もしくは墜落を除きます。) 

◆ノーカウント事故 
⇒支払われる保険金が次のいずれかの保険金のみである場合の事故またはこれらの組み合わせのみである場合の事故
・人身傷害保険金
・無保険車傷害保険金
・普通保険約款車両条項第7条(費用)の車両保険金
・ファミリーバイク(人身傷害あり/人身傷害なし)特約事故
・費用特約事故
・日常生活賠償特約(保険金額・無制限)など
※事故有係数適用期間を含みます。
※保険期間が1年を超える契約の場合、更新後の等級の扱いが異なる場合があります。

(上記の回答は、GKクルマの保険、自動車保険・一般用、はじめての自動車保険、GKクルマの保険・家庭用/一般用についての回答となります。)

このよくあるお問合せは役に立ちましたか?
ユーザーの評価が送信されました。このよくあるお問合せをさらに活用するための方法をお知らせください。