職場ぐるみで新入社員を育成できるその秘密は2つあります。

1つ目は新入社員の教育担当(トレーナー)を指導する監督者の存在です。。
監督者を置くことで、教育担当にすべてを任せるのではなく、
その他グループ内のアドバイスも一定のペースで
受けられる仕組みを設けました 。。

2つ目は3種類の振り返りシートの活用です。
それぞれのシートの役割は次の通りです。
①育成計画書・・・・監督者とトレーナーが新入社員の配属から年度末までの
                             目標を設定します。
②育成進捗シート・・1か月ごとにトレーナーが目標を設定し、
                             達成できたかを〇×△で評価します。それをもとに、
                             監督者・トレーナー・新入社員で三者面談を行います。
③週報シート・・・・新入社員が1週間ごとに学んだことを書き込み、
                         それに対して周囲の先輩社員・トレーナーが
                             アドバイスを記載します。

また、10月6日には新入社員フォローアップ研修を行いました。
その際にもトレーニング制度について、

【送料無料】 175/65R14 14インチ BRANDLE ブランドル M71B 5.5J 5.50-14 YOKOHAMA ヨコハマ ブルーアース AE-01F SALE サマータイヤ ホイール4本セット 89H AP1 SPORTIVO


「週報を利用してさまざまな先輩社員とコミュニケーションをとれる」
「記録に残るので、学んだことを振り返りやすい」などの意見が出されました。。。。

航空集配サービスでは会社全体で新入社員をフォローする仕組みがあります!
是非、私たちと一緒にキャリアアップを図りましょう!